ボトックス小顔効果【痩せるための取りくみ】

厚みのある筋肉もすっきり

ドクター

腫れも少なくメイクも可能

顔の輪郭は変えることは出来ないと考えている人もいるのではないでしょうか。実はエラが張っている人など、大きく見えてしまう輪郭の悩みを改善することが出来る方法があります。それはボトックス注射です。ボトックスが筋肉に作用することで筋肉の動きを止め徐々に細くすることが出来ます。その結果、筋肉に厚みがあるエラ張り部分をしっかり解消し、顎ラインがシャープな顔立ちを作ることが出来るでしょう。ボトックス治療により小顔を作ることで、顔が大きいことで悩んでいた人でも、嘘の様にその悩みを改善することが出来ます。また、筋肉自体に効果を発揮してくれるので、エラ部分に注入した場合、中には永久的にその効果が残り小顔を維持することが出来る場合もあるでしょう。エラ部分はボトックスの効果が比較的残りやすい部分ですが、表情じわなどの場合、3〜4ヶ月程度で徐々に効果が薄れてしまいます。効果が無くなってきたとしても、定期的に再施術を行うことで状態を維持することが出来るので、何度も施術を受けている人も多くいます。ボトックス注射は痛みも少なく手軽な施術で作ることが出来るので、学生さんから年配の方まで多くの方が施術を受けているでしょう。また、施術後もシャワーやメイクも何ら変わらず出来るので大変便利です。傷跡も注射の跡程度で目立ちませんし、内出血や腫れも少ない施術になっています。また、もしその様な症状が出た場合でもそれ程広い範囲では無いので目立ちません。ボトックス治療によって小顔を作ることで、一生懸命に隠していた顔の大きさも気にす必要がありません。やはり顔の大きさを気にする人は大変多く、特にエラが張っている場合角ばった顔立ちになってしまうので改善したいと考える人も多くいるでしょう。ボトックス注射をした後、数日後から徐々に効果が現れ、1ヶ月程度でしっかり効果を実感することが出来ます。ただし、エラ部分が筋肉の厚みによるものには効果を発揮してくれますが、骨によるものの場合は他の施術が検討されるでしょう。あくまでもボトックス注射は筋肉に作用するので、筋肉の影響による顔の大きさを改善する為に使用されています。ボトックス注射はダウンタイムも必要としないので、施術を受けて帰宅するまでも短時間で済みます。その為、仕事帰りや合間に施術を受けたり、買い物ついでに施術を受けたりするなど、気軽にいつでも施術を受けることが出来るでしょう。小さな顔に憧れを抱いている人など、ボトックス注射で小顔を作ることが出来るかもしれないのでぜひクリニックで相談してみましょう。

Top